<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

やがて巣立ち…でも翔べない一羽

4月から職場の車庫(消防車庫)にツバメが巣作りを始めた。
皆で見守っていると、やがて5羽のヒナが…。

b0095644_2384242.jpg

そのヒナも次第に成長していきやがて巣立ちのときを迎えた。
それぞれに巣立ちに向かって飛ぶ練習を行っている。

しかし、一羽が飛べない。飛ぼうと試みるが、あえなく車庫前に不時着する。
よく観察すると、他の4羽のヒナと比べると身体が小さい(未熟児??)
皆で飛べ!飛べ!と応援するがまだまだのようだ。
自力で巣に帰ることもできないようなので、巣に返してあげることにした。
b0095644_23123291.jpg

b0095644_23135910.jpg


ヒナが飛ぶ練習??をしているときカラスが襲ってきた。ヒナは必死で逃げている。
これに気付いた親鳥が、我が子を護るためそのカラスに向かって体当たりをし、
カラスを追っ払っていた。この情景をつぶさに見た私はプチ感動してしまった。
(ウーンやはり親子なんだな)

さぁー、この翔べない一羽のヒナがいつ巣立つんだろう。しばらく見守っていきたい。
(しかし、このうるさい消防車庫によくもまぁ巣作りをしたもんだ。サイレンの音、エンジン音
さぞかしうるさかったことだろう。次はもっと静かなところに巣作りをしてもらいたいものだ)

今日は皆生までの最後のバイクロング、鯛生金山まで走った。(120km)
今季は鯛生金山まで6回も詣でをした。売店のオネぇーさんがたとも軽口を
叩けるまで知り合いになってしまった。
次にこのコースを走るのは来年の皆生を目指すときか?

次号で鯛生金山の写真をアップしたい。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-30 23:30

7月は前半から忙ししそうで…

 
今年も半分が過ぎましたね。早いもんだ!!

7月は前半から忙しくなりそう…。

7月4日は金峰三山山岳マラソン実行委員会。
(同日にサイクリング協会も理事会・午前中はターザンと
20km練習会。これは楽しみ)

7月8日はトライアスロンの九州ブロック会議
(同日CTC練習会だけど残念ながら欠席)

7月12日会報発送(皆さん手伝って下さいよね)

7月13日~16日まで皆生トライアスロン大会
(これがメインですが…)と前半は本当に多忙。

特に金峰三山と会報は私メインで他にお願いもできない。
どなたかフォローをして下さい。

今日はスイム3000m、バイク・ランはお休み。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-28 21:31

今日はスイム・ラン

 昨日バイク150キロをがんばった。

帰路スペアタイヤをどこかで落としたが、まったく気付かずに走っていた。
シートチューブ付近で“カタカタ”と異音(トゥストラップがシートチューブに当たる音)
がするので見てみると、スペアタイヤがない。
“あー落としたんだ”と思いながら帰宅した。

ところが、昨日途中ですれ違ったきんに君から今朝電話があり、
“スペアタイヤ落としてませんか?”というではないか。

偶然彼らが拾ったらしい。状況から僕のスペアだと直感したようだ。
そのスペアにはZIPPのホイルに対応できるように、アダプタをつけていた。
僕は決戦にはZIPPのホイルを使用しており、当然スペアにもZIPP対応の
アダプタが…
今回スペアを落として、アダプタを購入しなければ
と思っていた矢先だっただけに“ラッキー”

今日の練習はスイム&ラン、ランは昨日のバイクの疲労があるものの
違和感がなく走れた。

スイムは1.6キロで終了。ホントはもう少し泳ぎたかったが、
コースが混みあい早めに終わる。

さぁ、バイクロングも今週末に鯛生金山(120キロ)で一応終了。
皆生の調整に向かいます。今、練習の疲労が溜まり気味だけど、
あと、2週間と少々、しっかりと調整をしたい。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-27 22:27

バイクロング

 梅雨の合間の晴れ間を利用して今日はバイクロングを行った。
コースは熊本⇒大津⇒ミルクロード(メチャメチャきついです)
⇒阿蘇一の宮(ビール&食事休憩)⇒箱石峠(これもきつい)⇒高森⇒立野⇒自宅
走距離150km、皆生のいい練習になった。

b0095644_20132696.jpg

              (月廻り温泉でトイレ休憩での写真)

帰路はズーット向かい風で苦戦したが、途中健太・きんに君と偶然すれ違い、
彼らのエキスをもらって元気付き、いい練習になった。

帰宅したら娘夫婦が来宅し、久しぶりに孫と遊び
今日のきつい練習が吹っ飛んでしまった。
b0095644_20395565.jpg

               (孫の写真を久しぶりにアップ)

皆生まであと3週間、事故、故障に注意をしてがんばりたい。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-26 20:44

バイクロングのつもりが…

今日は予定ではバイクロング150キロをするようにしていた。

ところが、朝から県内には“大雨・洪水・雷雨・波浪注意報”が
発令された。 っていうことは“雨が降るんだ、しかも大量に”
と自己判断で、メニューを変更し、20キロ走に切り替える。

今週は18日(月)にバイクロング120キロ、20日(水)に
ランロング30km、そして今日20km走とポイント練習が
うまくできたように思う。

ラントレを終了して車に乗り込んだところ、
崇城大学トライアスロンクラブの元マネージャーからメールが。

今日は虹ノ松原トライアスロンが開催されており、
この大会は九州選手権で、日本選手権出場獲得がかかった大事な大会、
これに教え子の永田・宮崎がワン・ツーフィニッシュを飾ったという内容であった。

二人とも日本選手権を目指していただけにとても嬉しい。
また、教え子のワン・ツーフィニッシュは昨年の指宿以来でもある。
健太もランでやや順位を落としたものの12位という成績であった。

永田・宮崎は次は日本選手権という大きな目標がある。
これからも切磋琢磨してがんばって欲しい。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-24 20:58

今日までイージー

 さすがに堪えている。此処のところの練習が…

今日の予定では朝からバイクトレだったが、雨のため中止
予定を変更して、娘の結婚式の写真印刷(pc)&CDへのコピー
などで午前中を終えた。

午後から運動公園へ。パークドームを走るようにしていたが
ちょうど雨が上がり、運動公園外周をジョグした。
しかし、一昨日の30k走が堪えて、6分ペースくらいのジョグしかできない。
やっと終盤に脚が馴染んで若干のペースアップができた。

ラントレを終えて今度は県立体育館へ。
昨日3000mを泳ぎ、疲労が残っていてどれくらい泳げるか??だったが
やはり腕に乳酸が溜まり、イージースイムに留まった。

考えてみると、脚、腕に乳酸が溜まり、身体の動きが良いはずがない。
そういったことから考えてみると、今日は雨天で良い休養になったのか。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-22 22:51

イージートレーニング

 昨日のターザンとのラン(30k走・ターザンは35k)が効いている。
きょうのトレーニングはバイクイージー55km&スイム3000m
バイクは昨日の疲労が残り、ペダルを回すことができず、終始イージー。

スイムでは皆生をにらんで3000mを泳いだ、久しぶりのロングスイムで
途中退屈しながらも、しっかり泳いだがこれが皆生に結びつくのか??

マ、皆生まであと3週間がんばろう。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-21 20:56

35km走のはずが…

今日は朝からターザンと二人で運動公園で35kmをする予定??
いや、ターザンは35km走った。

9時に運動公園に集合、前回と同じ要領で走り始めたが、
一昨日のバイクロング(鯛生金山120キロ)の疲労がまだ完全に抜けていないようで
動きがイマイチ。“前回はもっと楽に走れたのに”などと自問自答しながら走る。

天気は曇り・時々雨・時々晴れ・湿度一杯で不快指数はどれくらいかな?
5キロ・10キロと余裕で話しながら走るが、20キロを過ぎるとお互いに無口に。

20キロの給水を終えて、25キロを過ぎたあたりから、ふくらはぎがつり始めた。
ウーンあと10キロだけどなぁ…と思いながら走るが、30キロでアウト、
ターザンは予定通り35kmを走破した。その頑張りがトライアスロンでは必要なんですよね。

次回は7月上旬に20キロ走を入れて皆生に臨む予定。
皆生まであと1ヶ月を切ったが、最後の練習をしっかりして、調整をしたい。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-20 23:39

今日も鯛生金山へ

娘の結婚式から一夜明、いつまでも喜びに浸ってもおれない。
今日まで休みだったので、鯛生金山へバイク練習(120km)

梅雨真っ最中でもあり、天気を見ながらの練習でした。
幸い(日頃の行いがいいのか)バイク練習中はまったく雨が降らずに
良い練習をこなすことができた。

明後日はターザンと運動公園で35k走をする予定。
やってみようと思われる方は9時に運動公園の古いトラックに
来て下さい。がんばりますよ。
[PR]

by meifukuy | 2007-06-18 21:27

長女結婚式

今日は長女の結婚式。
32年間にわたって育て慈しんだことが
走馬灯のように駆け巡る。

かつて崇城大学トライアスロンクラブの監督(ランニングコーチ)をしていたときに、
“栄養会”といって、皆に酒食を振舞っていた。
そのときの栄養担当が長女であった。
娘は栄養士の資格を持っており、料理を得意としていた。
長女の作る料理は若い学生たちにとって大変好評であり
学生たちも“栄養会”を楽しみにしていた。

そんなこんながつい昨日のことのように思い出される。
“嫁に来る日が来なけりゃいいが…”という唄があるが、
嫁に出す父親としてはまさにその通りである。
特に今年は1月に三女が結婚式を挙げ、そして今日も。

「お目出度いお祝いなんだ」と自分に言い聞かせているものの…。
父親の心境としては複雑だ。

まだまだ若い二人、皆様から導いていただき
幸せな家庭を築いて欲しい。
b0095644_22275241.jpg

[PR]

by meifukuy | 2007-06-17 22:36